バックカメラとドライブレコーダーが1つに?建機におすすめの車載器をご紹介!

  • HOME
  • コラム
  • バックカメラとドライブレコーダーが1つに?建機におすすめの車載器をご紹介!

建機におすすめ バックカメラを紹介

建機にバックカメラとドライブレコーダーって取り付けできる?

建機にバックカメラを取り付けたいけど、種類が多くてわからない…。

このような悩みを解決します。

バックカメラやドライブレコーダーは数多くの企業が販売しており、種類も豊富です。
その分、「実際にどの商品が適切なのか?」といった悩みを抱えている方も少なくないでしょう。

この記事では、建機に適した車載器をご紹介します。

建機に特化したバックカメラ(SPOT CAMERA)

建機にはさまざまな種類があります。
代表的な例で言うと、

  • 油圧ショベル/ミニ油圧ショベル
  • ホイールローダ/ミニホイールローダ
  • ブルドーザ
  • ダンプトラック/アーティキュレートダンプトラック
  • モータグレーダ
  • スキッドステアローダ/コンパクトトラックローダ

などがあります。

これら全ての建機に特化したバックカメラはズバリSPOT CAMERAです。

それでは、なぜSPOT CAMERAが建機に特化しているのか解説していきます。

無線(ワイヤレス)で接続できる

SPOT CAMERAは、ワイヤレスのバックカメラです。つまり、モニターとカメラを繋ぐ配線がありません。
これによって、取付位置の幅がかなり広がるので特殊な形をした建機でも、問題なく取り付けることができます。

取り付けがとても簡単

SPOT CAMERAは、ネオジム磁石の磁力によってカメラ本体を車両に取り付けます。つまり、鉄であればどんな場所でも簡単に取り付けることができます。
実際、建機に有線のバックカメラを取り付けるとなると、専門の取り付け業者に依頼し、配線を通したり、カメラを固定するために車体に穴を開けたりする必要があります。

対して、SPOT CAMERAは磁力による取り付けで車体に穴を開けることなく、誰でも簡単にワンタッチで取り付けることができます。
つまり、工賃は無料です。

建機の振動でカメラが落ちることはない?

SPOT CAMERAを固定する磁石は、ネオジム磁石という強力な磁石を使用しています。
実際に、これまで数多くの車両に導入実績がありますが、振動により脱落したという事例はありません。
また、万が一の脱落に備えた脱落防止プレートとワイヤーのセットもオプションで追加できます。

バッテリーを内蔵

SPOT CAMERAはカメラ本体に、リチウムイオンバッテリーを内蔵しており、USB電源から充電することで、最大12時間連続で使用することができます。
そのため、面倒な配線作業なども必要ないので、配線作業が難しく取り付け業者が見つからないような車両にも、簡単に取り付けることができます。

モニターの映像を記録

SPOT CAMERAのモニターは、シガーソケットから給電します。
モニターにmicroSDカードを挿入することで、映像と音声を記録することができます。
これにより、万が一の事故やトラブルの備えとして活用することができます。

SPOT CAMERAはTCIの自社製品です

建機に特化したワイヤレスのバックカメラ、SPOT CAMERAは、株式会社TCIの製品です。
より詳しい情報や、資料、カタログをご希望の方は、下記ページよりお問い合わせください。

 

2022/01/31

お問い合わせCONTACT

株式会社TCIへのご相談はこちら

TEL 06-6885-7250

営業時間 9:30~17:00
定休日 日曜日、祝日

お問い合わせ