【レンタル会社・リース会社様必見!!】レンタル車両や重機に相性抜群のワイヤレスカメラ!

  • HOME
  • コラム
  • 【レンタル会社・リース会社様必見!!】レンタル車両や重機に相性抜群のワイヤレスカメラ!

 

皆さんこんにちは。
今回は車両や重機、建機などの保有されているレンタル会社やリース会社と相性の良いバックカメラのご紹介です。

現在保有している車両にバックカメラなどの安全装置は導入されていないけれど、
一括で導入すると少なくないコストがかかってしまうとお悩みの会社様。

必見です!!
レンタル会社・リース会社にぴったりの完全ワイヤレスカメラのご紹介です!!

レンタル会社・リース会社とは

レンタル会社とリース会社はどちらもユーザーから見れば「商材を借りて使用する」という点では共通点がありますが、
契約内容において、異なる点が多々あります。

レンタル会社

契約期間は最短1日から可能で、レンタル会社があらかじめ保有している商材を、貸借しています。
つまり商品としては中古になりますが、短期での納品が可能になり、中途解約も可能です。
商材の保守・修繕義務はレンタル会社になります。
ただ、月額料金はリース会社と比較すると割高になります。

リース会社

契約期間は中長期間で、借り手の要望に応じて、リースが会社が新たに商材を購入して貸借しています。
つまり商品としては新品になりますが、モノによっては納品まで時間がかかってしまうことがあり、中途解約も原則不可になります。
商材の保守・修繕義務はユーザー(借り手)になります。
ただ、月額料金はレンタル会社と比較すると割安になります。

 

もちろん会社個々によっても契約内容等は変わってくるので、ここで紹介したものはあくまで一般的なものであり、
上記の内容に限らない場合もあります。

(出典:リースとレンタルの違い、説明できますか?|知見録

レンタル会社・リース会社のメリット・デメリット

ではそれぞれの、メリット・デメリットを見てみましょう。

レンタル会社を利用する観点から、リース会社と比較してのメリットとしては、

 ◆短期で納品が可能
 ◆中途解約が可能
 ◆保守・修繕義務が発生しない

というところであり、逆にデメリットは、

 ◆商材が中古品である
 ◆料金が割高である

というところが挙げられます。

建機や重機、トレーラーなどのレンタル・リース会社

2022年の5月より、新型車にはバックカメラの装備が義務化されるということで、
比較的新しい車両を保有している・扱う場合は、標準装備でバックカメラが取りついていることもありますが、
前々から保有していている車両や建機、重機、トレーラー、フォークリフトなどの場合、
バックカメラが搭載されていない場合がほとんどかと思います。

そういった状況において、ユーザーが例えばレンタル会社から1日だけ、
安全装置が取り付けられている建機を借りたいとなった場合、
標準で安全装置が取り付けられていないと下記の対応が発生します。

・基本的に業者を呼んで取り付けてもらう必要がある
・取り付けおよび取り外しで工賃が発生する
・そもそもそれだけの工数が発生する

上記のように、会社としてはコストも時間も割かれるため、ネックと言えるでしょう。

ではそういう要望のユーザーがいた場合どうすれば良いでしょうか?

TCIのワイヤレスカメラ

そこでご提案したいのが

TCIのSPOT CAMERAおよびTRAIL CAMERAです。

(以下の画像はSPOT CAMERAです。)

TCIのワイヤレスカメラは、その名の通り”完全な”ワイヤレスであることはもちろん、カメラの電源作業も不要です。
なぜならカメラを ”磁石” で取り付ける仕様だからです。

「え、磁石だとすぐ落ちちゃうんじゃないの?」
と思ったそこのあなた。

SPOT CAMERAおよびTRAIL CAMERAはネオジム磁石という、数ある磁石の中でも特に協力な磁力を2つも使用しております。
成人男性が結構な力で引っ張ったとしても外れる事はありません。

そして、2万回の耐振動テストも難なくクリアしており、振動での脱落の心配もありません。

(参照:【最新版】 フォークリフトによる事故事例と安全管理について)


上記の通り、磁石での取付のため、業者を呼んでの取付工事が不要であり、
またそれに付随する工賃も一切かかりません。
必要な時に必要な車両に取り付け・取り外しが可能であるのです。

参照として一般的な有線式のバックカメラ取付工賃を記載しておきます。

・2tトラック   30,000円前後+出張費
・4tトラック   45,000円前後+出張費
・重機や特殊車両   50,000円前後+出張費

これは取付一回に対する金額ですので、取り外しの際も同様に工賃が発生します。

それに対してTCIのワイヤレスカメラは取り付け時も取り外しの際も0円です。

業者を呼ぶ手間、取り付けにかかる費用、作業時間をすべて排除したカメラなのです。


また、技適マークも取得しており総務省より使用の認可をいただいていますので
電波法にも抵触せず、安心してお使い頂けます。

まとめ

今回は、レンタル会社・リース会社と相性抜群のTCIのワイヤレスについてご紹介しました。

取り付け・取り外しが思いのままに工賃不要で誰でもできるので、
レンタル・リース機器に相性がよく、それでいて安全対策も行えるというのは貸し手、借り手双方にとって、
メリットがあるかと思います。

また、レンタル会社・リース会社の観点からすれば、
オプションとして安全装置の取り付けのプランも提案が可能になります。
そういった会社にとっても幅の広がるワイヤレスカメラかと思います。

もちろん、その仕様の観点から、1台だけ保有頂いて、それを使い回すといったことも可能になります。

レンタル会社・リース会社の方々にとって、
提案プランの幅が広がるという意味で、TCIのワイヤレスカメラが少しでもお役に立てれば幸いです。

SPOT CAMERAについて、製品仕様などの詳しい情報は【こちら】をご覧ください。
※TRAIL CAMERAは最新商品のため、製品ページは現在作成中です。資料等はご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

SPOT CAMERAおよびTRAIL CAMERAの購入をご検討の方は【こちら】からお見積もり・お問い合わせください。

お問い合わせCONTACT

株式会社TCIへのご相談はこちら

TEL 06-6885-7250

営業時間 9:30~17:00
定休日 日曜日、祝日

お問い合わせ